当サイトは各ブログ記事にプロモーションが含まれています

我が家の年末の過ごし方2023

年末の過ごし方

2023年ももうわずかで、いつも思いますがあっという間に過ぎ去っていっています。

この年は、宅建試験に合格するために勉強に明け暮れた1年で、前年末から正月三が日も関係なくテキスト熟読と過去問題集を開いてひたすら解きまくる・・・という筆者にとっては非常に過酷な日々でした笑

難関国家資格を絶対合格する意思のもと、年末の買い出しを朝早く家を出て短時間で済まし、正月でさえも初詣で以外は勉強に充てるスケジュールを立て、いつもドラマ「相棒」の正月スペシャルを録画で休憩の細切れで観ることで満足するようにしており、来年は「賃貸不動産経営管理士」の国家資格を取得するために再び勉強しますが今年の年末はふだんの我が家なりの過ごし方をします。

とはいえ、国家資格を取得することなどある意味特殊な内容であることは別にして、我が家の年末は結婚して30年近く変わらずの内容で、お掃除や買い物等至って一般的ではありますが、我が家の共働きならではの年末の過ごし方をお伝えしますね。

年末のスケジュールを必ず立てる

行動スケジュール

夫と筆者は共働きで、夫は12月にボーナスが支給されるためお金の段取りを組みますし、年末年始の行動スケジュールを立てるようにしています。

資格勉強の件もそうですが、必ず計画を立てなければムダな時間が多くなるため、人が必然的に多く出掛ける年末年始だからこそ行動スケジュールは必要です。

早寝早起きは必至

夫も筆者も年末年始は会社の休みに入りますが、休みになったからといって早寝早起きは変わらず実践しています。

【我が家の年末のスケジュール】

4時50分 起床

6時15分頃 朝食

6時30分頃 掃除(玄関・トイレ・各部屋の床掃除など)

8時頃には買い出しスタート

昼食を作って摂ってまた買い出しへ

18時台には入浴・夕食作り

20時くらいまでには家事終了

22時30分までには就寝

だいたい上記のスケジュールで、買い出しルートはその都度決めて実施しています。

ことわざである「早起きは三文の徳」とはよくいったもので、早起きして行動すればほぼ計画的に物事を済ませることができますし、用事が多くても夕方までには終了しています。

そして夜は、50歳に入ってからは遅くまで起きることができず22時までがリミットなので、うたた寝するくらいならスパッと寝ようと思ってサッサと就寝します。

買い出しルートを決める

買い物に行くお店を決め、一筆書きのようなルートにしていて、買うものをメモに書いて出発しています。

行ったり来たりのような行き方ではかえって時間のムダになり、買い物内容を書いていないと肝心の買わなければならないものを忘れてしまうことが多いからです。

チェックリストのように書いて一つ一つ項目を潰していくことも大事なのですが、余計なものを買わない強い意志も必要なので、メモした項目以外は「絶対買わない」ということも我が家の買い出しの特徴かもしれません。

掃除は1時間〜90分で終了する

年末の大掃除

よく「年末の大掃除」というのをよく聞きますが、我が家はふだんから主だった箇所(床掃除や玄関・トイレなど水回り)は掃除をすることを心がけているので、年末はふだん行なう内容とそう変わりません。

12月31日には必ずトイレ掃除をする

夫・筆者が社休日にはトイレ掃除はしますが、大晦日の朝にも行ないます。

その日の朝に掃除をしたからといって結局家族は使いますけど(さすがに使用禁止にはできません。。)、キレイにしていたら家族は自然と気を遣って使用してくれるので大晦日にトイレをピカピカにしておくのはアリです。

ただ、まだ子どもたちが幼い頃はおかまいなしに汚すことはあたりまえにあったので、わりとしょっちゅう掃除していましたけど、今は夫と筆者・成人している息子たちなので、キレイに使う意識があるので成り立っているのだと思います。

こたつ布団やカーペットなどはコロコロで念入りに掃除する

我が家は飼い猫がいて布団やカーペットに猫毛がよくついているためコロコロ掃除は必須で、猫毛対策としてしっかりシートにくっついて少々では毛が落ちないものを使っています。

ちなみに床掃除などはフロアモップを利用していて、掃除機でも行なえばもっと楽なのかもしれないのですが、意外とフロアモップなどの方がフローリングの溝なども取れやすく電気代節約の意味も込めてよく使っています。

窓拭きや窓枠はファイバークロスを使う

ふだんから窓拭きや窓枠などは拭いていてキレイにはしているのですが、年末は拭き跡や汚れが取れやすいファイバークロスを使って拭き掃除をしています。

あまりにも汚れがひどい場合は使ったら捨ててもいいような古タオルを使うことがありますが、汚くなる前にクロスで拭くようにしています。

年末は忙しいけど淡々と物事をこなす我が家です

どのご家庭も年末は特に多忙極まりないでしょうし、人出も多いのでイライラすることがあると思いますが、年末だからこそ色々な策を練って行動するといいかもしれません。

我が家の年末のキーワードは「朝」なので、人より早く行動し物事を済ませていき、早く用事が済めば家でゆっくり休憩ができるので、それを目指してスケジュールを立てている感じです。

今回もイライラすることなく、年末であっても家族で楽しめる日にしていこうと思って行動します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

年末の大掃除2021

トイレの神様〜掃除インテリア

藤井 菊恵

藤井 菊恵

リズラボ®️
Life Interior Styling Lab
藤井 菊恵
  
▷子ども4人、現在孫2人 

▷個人の生活習慣クセに合わせた住まいコーディネート
▷発達障害子育ての空間インテリアアドバイス 

▷習慣☆風水インテリア 

▷テーマ
☆自分に合わせた終活での断捨離方法
☆自分のクセを活かした住まいアドバイス
☆住まいにパワーストーンを取り入れる


▷発達・身体障害の末息子が2024年春から高校卒業^_^ 

▷建築業界 のべ19年目突入 

▷令和5年宅建試験合格
 インテリアコーディネーター
 キッチンスペシャリスト
 整理収納アドバイザー1級
 一般建築物石綿含有建材調査者講習修了
 整理ゆとりデザイナー2級
 賃貸住宅メンテナンス主任者認定取得

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事