プロフィール

プロフィール

【藤井菊恵プロフィール】

 1969年 山口県防府市出身
 現在、山口県周南市在住

4人の子どもの母であり、2人の孫を持つ、フルタイム勤務の現役のインテリアコーディネーター。

仕事が好きで、結婚してからもほぼフルタイム勤務で4人の子どもを育てています。

夫の仕事が忙しく、世で言う「ワンオペ育児」でしたけど、子どもたちと助け合いながら毎日フルMAXで過ごしていました。

今春末っ子が高校生になってからは、やりたいことにチャレンジしていて、毎日が充実しています。

上2人は社会人になり、下2人が高校生になって、どんどん手が離れていき、とても気が楽になってきていますが、子どもたちと関わる機会が少なくなってきているのがちょっと寂しいかなぁ。。。。。。

それだけ、全速力で育児をやってきたからかもしれませんね(⌒▽⌒)

でも今は、子どもたちが私たちをお祝いしてくれています。

●主人の誕生日
●私の誕生日
●子どもたち同士の誕生日
●母の日
●父の日
・・・・・・etc.

子どもたちが「パパとママが頑張って仕事しながら育ててくれたから、お礼のプレゼントするね」と言って、我が家に集まってくれます。

子どもたちが巣立つまで無我夢中だったけど、頑張って育児に向き合って良かったと今は本当に思っています。

さて、私は結婚する前はちょくちょく一人旅をしていて、歴史探訪していました。

その中でも幕末史が大好きで、大学時代に「新撰組の歴史」を知りたくて京都を訪れたことがきっかけで神社仏閣めぐりにハマり、日本の建築構造に興味を持ち、かなーり勉強しましたね( ̄▽ ̄)

ちなみに

学生時代の受験勉強、これくらい熱中してやってれば「ドラゴン桜」のように東大を目指して合格していたかも!!!・・・・・という妄想(爆笑)

さらに京都そして韓国への旅行で風水に出会ったことで、方位学を学ぶのが面白く、自分史と間取りの関係性に深く衝撃を受けたことを今でも覚えています。

このことをきっかけに、食生活や人間関係などにカラーインテリア・カラー心理が深く関わっていることがわかってくると、さらにカラーの歴史や勉強に楽しさを覚えていきました。

方位学やカラーを含め、風水をより深く学ぼうとふと思い立ち、仕事上で知り合ったある九星気学の先生に師事し、風水の中でも間取りでの運氣や方位取りのやり方を教えていただいて習得。

覚えたてで勉強してきた風水を仕事に活かそうと思い立ち、当時会社で営業職に在籍していた頃、営業活動に取り入れてみると、みるみるうちに営業成績が上がるようになっていました。

この経験値で、会社の同僚や友人から仕事だけでなく人間関係などの風水相談を受けるようになってきました。

口コミで、会社勤務以外でも今までのべ1000人以上の方々の風水のアドバイスをさせていただいています。

建築業界に通算15年以上在籍していることもあり、日常生活や仕事に役立つインテリア・カラーコーディネートをレクチャーしています。

 

4人いる子どもの中で、末っ子の次男が発達障害・身体障害を持っています。

次男は、生後4ヶ月で脊椎脂肪腫を患っていることがわかり、生後8ヶ月と10歳の時に大学病院にて手術。

その後年2回の定期検査を受けて現在も通院しています。

脊椎脂肪腫が起因である神経因性膀胱を患い、腎盂炎にかかり入院。
これが元でカテーテルでの自己導尿の主治医の指導を受け、現在1日3回行なう。

また発達障害は2歳の発達検査で診断され、言葉遅れなどがあったため、療育施設に通っていました。
ただ私はフルタイムの会社勤務だったので、保育園と併用して通わせており、当時は息子を連れていくのが本当に大変でした。

息子もあっち行ったりこっち行ったりして、環境に慣れるのが大変だったと思いますが、だんだんコミュニケーションが取れるようになり、小学校・中学校は公立校の特別支援学級に在籍しながらも通常学級と楽しく交流することが出来ていましたね。

今春からは自宅から電車通学で、一般就活に力を入れている学科のある支援学校の高等部に進学し、勉学や職場体験に向けての作業・技術を学んでいる日々です。

この通学や育児を通して次男と同じ発達障害や発達障害のグレーゾーンのお子さんの育児に悩んでいる親御さんの悩みの相談相手として、アドバイスを行なうようになりました。

このアドバイスの経験値は、15年の障害を持つ次男の育児を通して、周囲に認められるまで苦渋な経験や辛い経験をして、次男のバイタリティのメンタルを育てることも重要であり、将来社会に出ることを想定内に考えていくことを親としての使命だと考えるようになりました。

私はこうした次男の障害に関わる育児体験を活かすべく、4人のフルタイム勤務の中での共働き経験・インテリアコーディネーターの経験値を掛け合わせて、2020年から、通常のインテリア・風水相談以外にも発達障害を持つお子さんや親御さまからの整理収納やお片づけ、インテリアのご相談・また育児でのお悩み相談を受けてカウンセリングする、【リズラボ Life Interior Styling Lab】を立ち上げることを思い立ちました。

そしてブログで発信することで、発達障害を持つお子さんの親御さまや育児で悩んでいる方、人間関係で悩んでいる方・・・etcを少しでも手助けできる立場でお伝えできればと思っています。

また、現在発達障害と脳科学の関係性について、前々から独自に日々研究・勉強し、次男を通じて前進している成果や他の方の前向きな結果をもとに、カウンセリングでもお伝えしています。

次男が2021年春に高校生になったけど、日常生活や学校生活や他の活動において、まだまだ教えることが多く大変であることは変わりないです。

だけど、次男は年々成長が素晴らしく、お手伝いや勉強、友達関係など出来ることが多くなりました。

親として自信となっていて、子育てに悩んでいる方にも必ずゴールが見えるのだとお伝えしています。

余談ですが。。。

ふだんの私は・・・というと、雑貨も文房具も大好きで、過去に手帳講座を行なっていたことがあるくらい「書くこと」が3度の飯よりも大好きなタチで、マイ手帳を持ち歩き、ヒラメキや気がついた言葉があるとすぐメモる「メモ魔」。

書いたことを忘れないように、すぐインデックスシールを貼るので、手帳はインデックスシールだらけで、手帳の一つ一つのページは文字で汚れています笑笑

吉本新喜劇をこよなく愛するほどお笑いが大好き。

30年以上ファンであるB’Zもこよなく愛し、コンサートではテンションMAXで踊っている私です。

《取得資格》

●インテリアコーディネーター

●キッチンスペシャリスト

●整理収納アドバイザー1級

●発達障害子育てインテリアアドバイザー

お仕事依頼はこちら

ABOUT ME
藤井 菊恵
リズラボLife Interior Styling Lab    ▷子ども4人、現在孫2人  ▷発達障害子育ての空間インテリアアドバイス  ▷習慣☆風水インテリア  ▷テーマ☆個性的な子どもの整理生活力  ▷発達・身体障害の末息子が2021年春から高校生^_^  ▷建築業界 のべ16年目突入  ▷インテリアコーディネーター  キッチンスペシャリスト  整理収納アドバイザー1級  発達障害子育てインテリアアドバイザー