身につけるパワーストーンは相性選びが全て

冬の様子を表す

インテリアコーディネーターの資格を活かして、インテリアコーデだけでなく、発達障害・身体障害を持つ次男の育児経験による、お片づけ苦手を活かした整理術カウンセリングを行なっています。

また風水インテリアのルーティン化するアドバイスもお伝えしています。

今回はパワーストーン選びでのポイントは相性であることをお話ししていきます。

「相性」はパワーストーンだけでなく、生きている限り、人間同士が社会の中で暮らしている限り、深く関わりがある性格(または性質)です。

性格が合う
性質が合う
波動が合う
波長が合う

合致しているからこそパワーストーンが持っているエネルギーが本領発揮します。

それでは、パワーストーンと相性との考え方や見つけ方をお伝えしますね。

パワーストーンに望む目的とは

あなたにとってパワーストーンを身につけるのは、どんな思い・目的がありますか?

価格の高い・安いは別にして
パワーストーンを持とうと思うきっかけが必ずあるはずです。

●現状の暮らしをランクアップさせたい
●恋を実らせたい
●夫婦間を充実させたい
●好きな仕事の依頼を舞い込ませたい
●仕事の売上を伸ばしたい
、、、など、各々個人で思いや目的が違います。

その中で相性を考えるとなると、どんな項目で実らせたいかを真摯に向き合うことが必要ですね。

相性が合うかどうかは、まさしく一期一会。

まずは自分の望む目的に向かって相性が合うかを見極めていくやり方をお伝えします。

この作業がパワーストーンを選ぶ上で必要なプロセスになります。

やり方は至ってシンプルですよ〜^_^

望む項目はまず箇条書きに出す

現況から未来に向けて、箇条書きで良いので書き出してみましょう。

10個でも20個でもそれ以上書き出しても構いません。

でも。。。

筆者がオススメする箇条書きの項目数は、5〜8個で少なめでOK。
5個くらいで良いかも。

書いているうちに「◯◯◯をやろうかなぁ」とフツフツと湧いてくることが多にしてあります。

そのフツフツ感が自分が向き合いたい夢であり、望む内容だと筆者は思っているのです。

優先順位の上位が叶えたいと望む項目

昔、スピリチュアルアドバイザーの方から夢を101個書き出す教えをいただいたことがあります。

その方から自己肯定感を脳に上書きするために、たくさんリストとして項目を出す、というもの。
また夢が叶えやすいとも言われたのもあり、毎年年末になると必死にノートや手帳に書いていました。

その結果書いたリストがドンドン叶ったかというと、正直ほとんど叶えられていませんでした(T . T)

筆者は虚しく感じてしまい、次年から101個の夢を書くのをやめました。

それがある日、改めて今までの夢リストを見直してみると、ちょっとした考えの法則があることに気がついたのです。

それは始めに書いているいくつかの項目は叶えたい夢そのもので、後半になればなるほど、なんとかひねり出している感が強い項目になっていることでした。

これに気づいてからは、筆者の夢リストは5個までと決めて、心を込めて毎年末に書いています。

筆者の場合、5個の夢リストの中で一番叶えたい1位の内容に沿ったパワーストーンを選び持ち歩くようにしました。

すると、叶うこと叶うこと。

筆者が思うに
叶えたいのは優先上位。

真っ先に思い浮かぶし真っ先に書き出すのは、絶対望んでいて叶えたいからで、強く入っている思いをそのままパワーストーンに託すので、叶えやすいのかもしれませんね。

さて

叶ったら次の夢リストの項目を書きましょう。

そうすれば、ワクワクの気持ちが毎年持続します^_^

望む項目を具体的に書いて唱えると、あなたに合うパワーストーンを選びやすい

望む項目は、箇条書きで良いのでより具体的に書いていくと良いです。

そして夢に近いストーンメッセージを組み合わせたパワーストーンを作ってもらいます。

筆者は毎月雑誌などの切り抜きを手帳に貼り付けて、具体的に叶えたい夢を書いて、毎朝パワーストーンに向けて唱えています。

必ず「ありがとうございます」の感謝の言葉は最初と最後に唱えます。

するといつの間にかパワーストーンが幸せに応えてくれている、そう筆者は唱える度に思っています。

パワーストーンに求める相性と愛着度

「相性」といえば人間関係をよく言われますが、物品なども「相性」があります。

パワーストーン自体、身につける人との相性が合わないとストーンメッセージを受け取ることが出来ません。

そこで、相性を合わせるためにはどんなことをしたほうがいいのかをお伝えします。

相性は始めから決まっている

相性は、人間関係も物質的な関係も「出会ってみないと分からない」と筆者は思っていました。

だからパワーストーンも身につけてからでしか、自分に合っているかが分からないと思っていたんですね。

でもそれは違うのでないか、と最近感じるようになりました。

なぜかといいますと、自分の目的を決め、目的に沿ったものを選ぶので、とてもしっくり感があると思うようになったからです。

相性が合うと決めて選んでいる、ということ。

それまでは、結構時間をかけて選んでいます。
まるでお見合い結婚な気分笑笑っ

だから自分が気に入ってビビッときたストーンメッセージに合い、パワーストーンを手にした時は嬉しくて嬉しくて。

相性が合う時に感じるビビッと感。
始めからあなた(=パワーストーン)に合うために探す旅だと筆者は思います。

お金優先だと相性がブレる

パワーストーンとの相性を考える時に気をつけなければならないこと。。。

それはお金の欲です。

金運を合わせてストーン選びをされる方が多いですが、お金が先だと「無いものねだり」の思いが強くなり、合う相性に出合うチャンスが曇ってしまいます。

相性に求める基本は、夢や目的にフォーカスしていて、その後付けで「お金を得たい」という感情がプラスされると良いと思います。

夢を後押ししてもらうために金運メッセージがあるストーンを選ぶと、あなたに良い相性に出合えると確信しています。

愛着があるとパワーストーンは応えてくれる

何でもそうですが、愛着があると住む家も人も物品もあなたを大切にしてくれます。

「愛着がある」ということは、真から相手を大事に念っているということ。

パワーストーンは鉱石などの石類ですが、それにまとっている氣(=パワー)が存在するため、大事にしているのか粗雑に扱っているのかは「効果」「効能」「開運」などで分かると思います。

筆者のパワーストーンは、毎日身につけてどこへでも持参するため、たぶん夜になるとヘトヘト状態だと推察します。
それは筆者を護り、良い方へ導くために働いてくれているから。

それが理解しているので、毎朝「ありがとうございます」の感謝の言葉をかけ、感謝の念のお唱えを行い、クリスタルチューナーでチューナリング(氣・波動の調整)をして出かけるようにしています。

おかげさまで、パワーストーンの効果をバッチリいただいています。

ナデナデして、愛情たっぷり^_^
なくてはならない相棒(^^)

いつもそばにいる存在として、しっかり大切にしてあげたいと日々思っています。

パワーストーンは現在から3年後までの相性で選ぼう


Kelvin StuttardによるPixabayからの画像

筆者はパワーストーンを選ぶ時は、パワーストーン作家の方とスピリチュアルアドバイザーの方と一緒に選びます。

知人にそれを生業としている経営者様がいるので、とてもありがたい存在です。

筆者は【現況を中心に3年後まで】という区切りをつけて選ぶようにしています。

区切りがあると、より具体的に未来を見据えることが可能になります。

なぜ3年後までなのか

「3」は数秘の観点で創造力とバランスを整えることから、筆者は物事をバージョンアップする際は【3年後まで】と決めています。

直近ではないが長期でもない

じっくり腰を据えてコツコツと進めて芽が出るまでの年数としては、はちょうど良い長さではないかと思います。
夢や目的、目標を持ち、それを目指して行動し叶えていくにはそれくらいの年数は必要ではないでしょうか。

3年やり続けてきたら、自分の中で進めている何かが確実に動き出し、改めて次に着手出来ますよね。

この【3年後】がミソなのです。

各年代10年を大きなスパーンにして未来のパワーストーンを計画する

先章で【3年後】の話をしましたが、今度はもう一つ《10年間》の未来計画を立てていきます。

パワーストーンを選ぶのは【3年後まで】ですが、《10年間》計画で10年後には身につけるパワーストーンを夢リストとして掲げておくのです。

筆者は今50歳を過ぎましたが、50歳の時に10年後いわゆる60歳になるまでの10年間の人生計画を立てました。

3年後ごとに計画を更新していますが、10年後の自分の人生に沿ってバージョンアップするためです。

筆者自身、老後を夫と共に健康で楽しく生き、子どもたちと孫たちが気楽に笑顔で集まれる住まい環境にしていくことが生涯のミッション❗️

老後を豊かにするためのパワーストーンをすでに考えています。
アメジストドームなど、心身共にお金も豊かにしていく原石を玄関に飾ろうと計画しています。

お金がかかるものですが、元気に過ごすためのバイタリティに繋がるよう仕事に邁進していきたいですね。

パワーストーンは定期的に見直し作成することが大事

相性を考えて選ぶパワーストーンですが、年数が経てば見直しが必要です。

なぜならずっとそのまま現状維持という状況にはならないからです。

状況が変わったら、その時のあなたの現況に合わせたストーンを選んで組み合わせた方が良いですね。

またパワーストーンは、日々身につけていたらキズが入ったりくすんできたりしてだんだん輝きを失っていきます。

その場合は、パワーストーン自体を新調したり組み直したりする時期なのかもしれませんね。

そうすることで、輝きを放つパワーストーンを再び身につけるようになれば、あなたの夢の追走をしてくれるはずです。

あなたに合わせたパワーストーン。
どんな現状でも叶えてくれる存在になるよう、大切に身につけていってくださいね。

●パワーストーン記事は他にも書いていますので、あなたのお役に立てれば嬉しいです。

波動調整するカラーチューナリング〜風水カウンセリング

今のあなたに合うパワーストーンの意味〜パワーストーン風水

あなたに合うパワーストーンの選び方とは?〜生年月日編〜今から選ぶ方向けに解説

パワーストーンを身につけて良かった体験談

藤井 菊恵

藤井 菊恵

リズラボLife Interior Styling Lab
  
▷子ども4人、現在孫2人 

▷個人の生活習慣クセに合わせた住まいコーディネート
▷発達障害子育ての空間インテリアアドバイス 

▷習慣☆風水インテリア 

▷テーマ
☆自分に合わせた終活での断捨離方法
☆自分のクセを活かした住まいアドバイス
☆住まいにパワーストーンを取り入れる


▷発達・身体障害の末息子が2021年春から高校生^_^ 

▷建築業界 のべ16年目突入 

▷インテリアコーディネーター
 キッチンスペシャリスト
 整理収納アドバイザー1級
 発達障害子育てインテリアアドバイザー

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事