パワーストーン

あなたに合うパワーストーンの選び方とは?〜生年月日編〜今から選ぶ方向けに解説

インテリアコーディネーターの資格を活かして、インテリアコーデだけでなく、発達障害・身体障害を持つ次男の育児経験による、お片づけ苦手を活かした整理術カウンセリングを行なっています。

また風水インテリアのルーティン化するアドバイスもお伝えしています。

今回はパワーストーンの選び方についてお話しします。
その中であなたが一番気になる「生年月日」でのパワーストーン選びの回です。

今や若年層から老齢層まで、幅広く身につけている「パワーストーン」。

筆者はパワーストーン作家ではありませんが、職業柄「パワーストーン」と「生年月日」の関連するご相談を風水インテリアのアドバイスの時によく聞きますので、筆者独自の見解でお伝えしていきます。

●パワーストーンについての記事はこちらでも紹介しています。

身につけるパワーストーンは現在のあなたをハッピーにすることが大事

パワーストーンを身につけると人生が変わる要素

人生を変えたい時
人生が変わる時

そういう時、何かきっかけが必要だったりしますよね。

パワーストーンもその一つです。
その考え方をもっと深く探ってみましょう。

パワーストーンは「御守り」

日本人は、学業・健康・車の運転などに対し、神様やご先祖様に守っていただく考えを持っています。

神様やご先祖様の代わりとして「御守り」(または御札)を飾ったり手元に持って暮らしています。

これと同じくらいの意味合いでパワーストーンを身につけています。

身につけるだけで人は安心することが出来ますよね。

「御守り」はそういう大切な効果があり、精神が安定できる良い面もあるので、是非活用してほしいです。

 

パワーストーン➕目的=目標達成への道

パワーストーンを選ぶにあたり、どんな石が自分にとって良いのかを考える必要があります。

身につけたい
憧れている

などの気持ちを一番に考えながら、選んだパワーストーンにどんな期待とどんな自分になるのかの目的を加味して、実際の目標に向かってどんなことを成し遂げたいかの構図を描いてみると良いでしょう。

その構図があれば、「石」を選びやすくなりますし、自分の目指したい未来が見えてくるものです。

あなたの未来が「絵に描いた餅」ではなく、「現実になっていく事実」になることが重要ですね。

夢もあっていいけれど、夢で終わらない目標を立ててみることです。

パワーストーンは生きる楽しみを与えてくれる存在

筆者は数年前にパワーストーンに出会った頃、金運などで選んだ「石」を身につけていたにもかかわらず、なかなか夢が実現しませんでした。
すごく悔しくて「なんで叶わないんだろう。。。」とマイナス思考が強かったものです。

パワーストーンに頼りぱなしの自分

選んだ「石」に期待し過ぎて、それなりの行動を伴わなかったんですよね。

「石」が自分の夢をどんどん叶えてくれるんだったら、これほど嬉しいことはないのですがそれは現実には存在しません。

実際に存在するのであれば、世界の人々がみんな幸せになっているはずですよね汗

改めてパワーストーンに対して自分自身考え直して、これを身につけることで「生きていることに幸せだ」と感じる石を選ぼうと方向性を変えました。

それまではスピリチュアルの方の言葉に左右される筆者でしたが、自分の考えや信条・未来の構図を話し、自分の思いをくんでもらえる方に出会えたことによって本当につけたい「石」を選ぶことが出来ています。

生きていることが楽しくなる

それが一番大切ではないでしょうか。

お金がたくさんある
学歴が高い
人脈がたくさんある ・・・etc.

あるに越したことはないのですが、それ以上に生きていることが楽しくなる出会いやお金のあり方の方が何倍も幸せに感じますよね。

その手助けをしてくれるのがパワーストーンだと筆者は思っています。

パワーストーンを生年月日で選ぶ利点・注意点

生年月日は、とても大切な日です。
あなたがこうしてこの世に来てくれた記念日ですよね。

この大切な日をパワーストーンに活かしていくことについて考えてみましょう。

生年月日はこの世への運のはじまり

産まれた日・・・それが生年月日で、運命が始まる記念すべき日でもあります。

あなたの存在を示す大事な日でもあるので、パワーストーンにも活用されています。

産まれた日が運命を決定づけるものではありません。
色々な経験の中で決められていたであろう運命は変わっていきます。

産まれた環境に事情がある方がいらっしゃる方がいますけど心配ありませんよ。
生きるためのスタートがあるから運を変えていける力ができるのです。

生年月日で選ぶ利点

パワーストーンで作成する場合によくヒヤリングのは「生年月日」です。

産まれた瞬間から人の運命が決まっている

そう耳にしますし、風水の観点からも生年月日を用いての吉凶を占いますから、産まれた日はとても大事だったりします。

できれば生年月日に産まれた時間が分かるとより良いです。

なぜかというと、生年月日だけだと必ず同年同日に生まれている人は高確率でたくさんいて、選ばれる石も同じになりかねないのですが、産まれた時間までに深掘りすると確率的にはしぼられてきて、より自分に近いオリジナルな意味を含む石に出会えるからです。

その年・その日・その時間に生を受けたのには意味がある、、、という考えで「生年月日」でパワーストーンを選ぶのはとても良いことだと思います。

生年月日で選ぶ注意点

産まれた日で選ぶ石について気をつけていただきたい点があります。

それは、「生年月日」に限った選び方です。

生年月日を元にして、あなたのなりたい「未来のあなた」で選んでいただきたいですね。

人は産まれてから今現在まで、あらゆる環境を体験しています。
「環境」で、産まれた日に決まっていた運命が変わります。
そうしてなりたい未来の自分を「石」に反映していくのです。

一番なりたい自分は何か

「何か」を決めた上で、自分の背中を押してくれるパワーストーンを是非選んでくださいね^_^

生年月日を含めて選ぶパワーストーン

前章で、生年月日だけにこだわる「石」の利点・注意点をお話ししました。

この章では生年月日を含めたあなたオリジナルの意味がある「石」の選び方を筆者の経験を交えてアドバイスします。

自分のため、自分の未来のために、自分の運命をも取り込んで選んだパワーストーンで、人生を切り開いていきましょう。

生年月日以上にあなたの現況を優先する選び方

生年月日はもともと自分がこの世に産まれてきた記念すべき日です。

しかし産まれてから今日まで、さまざまな環境を生きてこられているはずです。

その環境があなたにとって未来に向かっているとしたら、この現状と進化を遂げられる「石」にした方が目標達成により近づきます。

 

○何事もなく順調に過ごしてきた
○親といつも一緒に旅行した
○自分が離婚の経験をした

、、、など現況がありますが、【今から(=未来)】のあなたが大事ですよね。

筆者の場合は、パワーストーンに出会った頃と現況→未来に向かっている今と、選んだ石はかなり違います。

筆者のパワーストーン経験を書いた記事はこちら↓
住まいに活用する風水とは?初心者向けに分かりやすく解説

数年前の当時の筆者が選んだパワーストーン

[当時の願いごと]

●お金がどんどん入ってくる
●仕事で月収100万円以上得る
●東京や大阪など仕事で飛び回る
とか、「お金」や「人脈」などに集中

[当時選んだ石]

◆ゴールドルチル
◆シトリン
◆ルビー
◆モリオン

「稼ぐ」ことが夢でなくパワーストーンに願いを託す感じになってしまい、自分で行動を切り開いていくことを忘れてしまっていました。

おかげでかなり高いお金をかけたわりには、願いごとは叶うことがなく、良い縁に恵まれることもなかったですね。

数年経った今、パワーストーンの内容をガラッと変えました。

今の筆者が選んだパワーストーン

【今の願いごと】

○家族が健康で仲良く過ごせる
○このブログの読者が幸せになっていく
○楽しく仕事ができる
とか、家族やブログの読者との幸せや好きな仕事ができることに集中

【選んだ石】

◇琥珀石(こはくせき)
◇龍眼紋石
◇水晶石

龍眼紋石などは、金運や人脈運などに最適の石ではあるのですが、『キズナ』を深める意味合いを持つ琥珀石を入れることで、家族との潤滑を図ります。

人間関係をうまくいかせるための基本は、家族と楽しく過ごすことです。

筆者は既婚者ですので、家族とのキズナが大切であり、家族のために仕事を頑張っていると言っても過言ではないのです。

仮に夫とケンカばかりしていて、家族仲がよろしくなければ、人間関係はおろか仕事もうまくいかなくなります。

この関係性を不思議に思われるかもしれませんが、仕事は家族に応援してもらって感謝するからこそうまくいくものなんですよ。

では筆者の今のパワーストーンにしてから、運気はどうなったかと言いますと。

特に人間関係がとても良くなり、良いご縁をいただけるようになりました。
おかげでお金が赤字になったなぁと思ったらシフトするようにお金が入ってくるので、運に助かっています。

当時と今で、なぜこんなに筆者のパワーストーンの効果が違うのか

それは、生年月日だけでなく、「金運ならコレ」という石を選ばず、現況を重視したからです。

今のあなたの生活・考え方・未来のレベルに合わせて、直近の未来を積み重ねていくことが大事ですね。
そしてコツコツ運を上げるレベルを段階ごとにあげていくことをオススメします。

生年月日でパワーストーンを身につける本当の理由

パワーストーンを身につける理由は、願いごとだったり身を護るためだったり、それはさまざまだと思います。

生年月日をもとに組み合わせていくことは、産まれた日の運勢の良さを引き出すのに一番良い選び方ですよね。

筆者の場合は個性心理学カウンセラーとスピリチュアルカウンセラーの知人のアドバイスから、生年月日と産まれた時間で割り出されたパーソナルカラーは黄色であり、そのカラーに導かれた「石」が琥珀石という診断になりました。

琥珀石でも光に当てると黄色にも青色にも見えるブルーアンバーが、今からの自分自身のやりたい夢の後押しをしてくれるストーンメッセージだったので、この石を含めたパワーストーンのブレスレットをスピリチュアルカウンセラーでありハンドメイド作家である知人に作ってもらいました。

こうして筆者の今、

○ブログの勉強をしたいと思って高額なコンサルや本を受けまくって買い漁さる
→無償できっちり教えてもらえるご縁をいただく
○本業の仕事でも同僚と楽しく行っている
○家族と楽しく笑顔で話をしている

現在叶えたい願いが一つ一つ実現しています。

ここで大事なことは、「パーソナルカラー」が関係しており、このカラーを活かしたパワーストーン選びが夢に近づける大きな前進になるのです。

産まれた日からの運勢をもっとより良い未来に向かうことが出来るように、あなたの人生のレベルアップにパワーストーンを多いに役立てていただきたいと思います。

●パワーストーンについての記事はこちらでも紹介しています。

身につけるパワーストーンは現在のあなたをハッピーにすることが大事

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ABOUT ME
藤井 菊恵
リズラボLife Interior Styling Lab    ▷子ども4人、現在孫2人  ▷発達障害子育ての空間インテリアアドバイス  ▷習慣☆風水インテリア  ▷テーマ☆個性的な子どもの整理生活力  ▷発達・身体障害の末息子が2021年春から高校生^_^  ▷建築業界 のべ16年目突入  ▷インテリアコーディネーター  キッチンスペシャリスト  整理収納アドバイザー1級  発達障害子育てインテリアアドバイザー