映画館で観る好きな映画まとめ(2022年)

映画館で映画鑑賞する

昨年2021年6月から書いている筆者の映画鑑賞記録の記事。

今年2022年も大好きな映画で観たくて観た映画をこちらにご紹介していきたいと思っています。

筆者は映画鑑賞がとても大好きで、それも映画館で観るのが大好きです。

鑑賞料金を1,800円払ってでも映画館で観るのが筆者の醍醐味です。

今、邦画・洋画共にとても良い作品が多いので、筆者は毎月1回は映画館に足を運んでいます。
実は映画の本作品に入る前に近日公開予定の映画の宣伝があるのですが、必ず見逃さず記憶しておき、帰宅してすぐ手帳のカレンダーに書き込んでいます!

さてその中で鑑賞して良かった作品をお伝えしていきます。

99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE

2016年・2018年とTBS系で放送された連続テレビドラマで、遂に2021年12月30日公開で映画化された刑事事件専門の弁護士が主人公の物語です。

松本潤さん主演で、テレビドラマから引き継がれているオヤジギャグやパロディ入りの小ネタ・事件再現シーンなどを盛り込んだ、当時の世界観を失わない面白さも混ぜ合わせた映画となっています。

お正月休みということで、筆者は夫と次男と一緒に映画を楽しみました。
家族がこのドラマのファン^_^
もう公開が待ち遠しくって待ち遠しくって!

2022年を迎えて最初の映画鑑賞となり、筆者としてはとても嬉しい時間となりました。
年末にバタバタしていたので、良い心の癒しになりましたよ〜

前振りとして2021年12月29日に完全新作ドラマで放送されていたので、メインキャストのイメージについてご存知の方も多かったのではないかと思います。

今回の映画では、西島秀俊さん演じる南雲恭平が抱えていた闇である15年前の事件の真相に、主人公 深山(役:松本潤さん)と斑目法律事務所の新所長になった佐田(役:香川照之さん)、新人である河野(役:杉咲花さん)ら刑事事件専門の弁護士たちが難題事件に挑む物語です。

詳しいあらすじはこちら
(あらすじについては上記にて割愛させていただきます)

筆者の感想ですが、弁護士とパラリーガルとの結束と信頼で事件の絡みあった糸をほぐしていく段階が分かりやすく、事件の再現検証で細かく追及していくところは見応えがありましたね。

有罪か無罪かを立証するのはどうでも良くて事実が知りたいだけなので

主人公 深山がよく言うセリフですが、今回の映画での15年前の事件の真相を探る段階で
●なぜ事件が起きたのか
●事件の動機はなんだったのか
●なぜ15年前の事件の犯人とされて死刑囚となっていた人間が冤罪となってしまったのか

「事実を知りたい」ということで、詳細に至るところまで当時の事件の様子をコピーのように再現の指示をする深山の姿は、事件の再現に事細かに指示される側からしたらとても迷惑な話かもしれませんよね。

でも事件を解決することは、事実を解明すればおのずと分かることだから筆者はとても共感出来るのです。

知って欲しくない人、知りたくない人、知って都合が悪い人・・・事実を知ることで当然あるかと思います。
でも事実を知ることで辛くても救われる人もいて、前に進める人がいるんですよね。

どんな事件でも真実は一つで事実があるのですから、この映画のように「なぜ事件が起きたのか」の本当の姿が立証され解決できることをいつも筆者は願っています。

余談ですが。。。

松本潤さんがメインとなってYouTubeでこの映画にあたっての裏側の紹介をされていますが、共演の香川照之さんや他のキャストの面々のお話が盛り込んであってとても面白いです(^ ^)

公式YouTubeチャンネル 99.9Tube

松本潤さんの紹介がとてもお上手で、香川照之さんの佐田弁護士役のキャラそのまんまで出ているところが筆者は絶賛します♫

藤井 菊恵

藤井 菊恵

リズラボLife Interior Styling Lab
  
▷子ども4人、現在孫2人 

▷個人の生活習慣クセに合わせた住まいコーディネート
▷発達障害子育ての空間インテリアアドバイス 

▷習慣☆風水インテリア 

▷テーマ
☆自分に合わせた終活での断捨離方法
☆自分のクセを活かした住まいアドバイス
☆住まいにパワーストーンを取り入れる


▷発達・身体障害の末息子が2021年春から高校生^_^ 

▷建築業界 のべ16年目突入 

▷インテリアコーディネーター
 キッチンスペシャリスト
 整理収納アドバイザー1級
 発達障害子育てインテリアアドバイザー

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事