「働く」ということは【生きる】こと〜人生と健康

パソコンワーク

山口県周南市発❗️
開運風水鑑定でサロン創りをすればお客様は離れない❗️

【開運❗️風水鑑定27年】
貴女の個性が輝くパワースポットサロンの創り方をお伝えします。

Life Interior Styling Labリズラボの藤井菊恵です。

「あなたが作りたいサロンはどんなイメージがいいかが分からない!」
「サロンをやっているけど何だかゴチャゴチャしているから何とかしたい!」
「自宅にサロンを始めたいけどまずは何が必要⁇」
などなど、自宅サロン作りでお悩みの方にヒアリングし、一緒に自宅サロン作りのお手伝いをしています。

あなたの考える「働く」こととは、何でしょうか?

 

今日でGWは終わりますが、あなたはどんな休日になりましたか?
コロナ問題により自宅で過ごし、静かな連休日だったのではないでしょうか。

私はこの連休、子どもたちと過ごす中で、色々な話をしました。
上2人は成人して仕事をしていますが、下2人は中学・高校に在籍しています。

今は下2人の子どもたちは、5月下旬まで休校です。
休校の間、課題がドッサリ出ています。
また部活が無いので、夕方3〜4kmくらいサイクリングやウォーキング(3密にならない場所で)をして、身体を動かしたりしています。

ただ提出日が決まっているので、その日までには課題を完了ししなければなりませんが、今時点課題をこなすことだけの「作業」になってきている感じだったので、子どもたちと団らんをしてみました。

学校側から課題が出るのは、学校での授業が出来ないため予習・復讐をすることであり、進級・進学のためであるのは子どもたちも分かっているのですが、具体的には理解していない面があったりします。

なぜ勉強をするのか
なぜ進学をするのか
なぜ目標を立てるのか
なぜ目標を実行に移さないといけないのか
なぜ運動をするのか
・・・etc.

至極あたりまえの内容ではあるのですが、一番よく話をしています。

風水においても、未来のことを話すのは氣が滞らず、氣の流れを良くするプラスの内容なんですよね。
吉日や方位だけでなく、考え方や行動において「流れ」をスムーズにするのが風水の本来の意味合いだからです。

子どもたちの今は学生でもいずれは社会人になります。
企業なり勤務してお給料をいただき、生活力をつけていかなければなりません。
そして適宜に運動をし、食事を摂り、基礎体幹・基礎体力をつけることも忘れてはなりません。

働くことは「生きる」こと。
自分で生活(=自活)することは、「前向き」になること

そのためには健康であること。
健康であることは、「生きる」上で生活内容が豊かになれること
身体だけでなく、精神面が[楽しい][嬉しい][面白い]などプラス思考であることは必須ですよね。

そして食事が美味しく摂れること!!
食カラーで身体の血流を良くし、波動をアップすることで、良縁の引き寄せによるチャンスが巡ってきます。

健康であることは、それだけ素晴らしいメリットがたくさんあるのです。

これらを意識していくことで、いかにして【生きやすく出来る人生を送れる自分】になれるかが分かってくると思います。
日々こういうことを話すので、子どもたちは自分の今からについてかなり意識できるようになってきました。

今働き方も、リアルでなくオンラインなどインターネットを使ったやり方が主流になってくることでしょう。

「生きる」ためにはどう働くか。
健康に過ごすためにはどうしたらいいのか。

生き方そのものにあなたの今からの人生に問われているのかもしれませんね。

藤井 菊恵

藤井 菊恵

リズラボLife Interior Styling Lab
  
▷子ども4人、現在孫2人 

▷個人の生活習慣クセに合わせた住まいコーディネート
▷発達障害子育ての空間インテリアアドバイス 

▷習慣☆風水インテリア 

▷テーマ
☆自分に合わせた終活での断捨離方法
☆自分のクセを活かした住まいアドバイス
☆住まいにパワーストーンを取り入れる


▷発達・身体障害の末息子が2021年春から高校生^_^ 

▷建築業界 のべ16年目突入 

▷インテリアコーディネーター
 キッチンスペシャリスト
 整理収納アドバイザー1級
 発達障害子育てインテリアアドバイザー

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。